ごあいさつ

ホーム > 会社情報 > ごあいさつ

超高齢化社会を迎え、社会保障費の増加から暗い話題が多い介護保険業界ですが私たちはそれに立ち向かい、楽しいものに変えて行きます。

利用者様に、ただ介護提供をするだけでなく、そこに楽しさを付け加える。そして、利用者様に少しでも楽しいと思っていただき、そこに生まれる笑顔を見ることができる。それは職員の喜び、ご家族への安心につながります。また、職員もただ介護を行うだけでなく、楽しいことも一緒に考える、そして利用者さんの笑顔という成果が現れる。それが仕事の楽しさへとつながります。

さらに地域との交流を通じて利用者様の楽しみはもちろんのこと、そこに参加された地域の方にも介護の楽しさを知ってもらいその地域全体から不安なく介護が受けられる、と思っていただければと考えます

介護を通じて利用者様、ご家族様、地域の皆様方、職員が楽しい毎日を送ることができるよう努力してまいります。

ずっと存在できる会社

会社設立より12年が経過し少しずつではありますが、事業を拡大し顧客からの信頼を得てきました。
職員一同が環境変化の激しい中、柔軟に問題に対処し努力した結果だと思っています。
しかし、今後は顧客のニーズに決め細やかに対応すると同時に業務の効率化を図るという、ある意味矛盾に取り組んでいかなくてはなりません。
自分たちの仕事の質をいかに上げるかが重要になります。一人ひとりのスキルアップは当然のこと、よりシステム的な改善も必要になってきます。
会社全体、チームで、そして個人でそのことを考え、より中身の濃い仕事をすることにより従業員満足度、顧客満足度を高めて行きたいと考えています。
私自身この目標に向かって最大限努力し達成していきます。

代表取締役社長 鈴木 裕一